スマートフォンホームページ作成町田 |

スマートフォンホームページ作成町田

スマートフォンホームページ作成町田

2011.11.16 Wed

13:19:49

Safariがシェアを増やし独占体制へ - モバイル版Webブラウザ 10月シェア

Net Applicationsから2011年10月のモバイル/タブレット版Webブラウザシェアが発表された。10月のモバイル版Webブラウザシェアは9月のシェアから大きく変化している。SafariとAndroidブラウザが大幅にシェアを伸ばし、それ以外のWebブラウザが大きくシェアを減らしている。10月はiPhone 4Sの販売やiOS 5の登場があったことが、この劇的なシェア変化の原因ではないかと見られる

モバイル版Webブラウザのシェアはスマートフォンやタブレットデバイスの販売時期と密接な関係がある。2011年10月はiPhone 4Sの販売が開始された時期と一致し、iPhone 4Sに搭載されているSafari 5.1のシェアが劇的に増えていることを確認できる。すでに過半数のシェアを獲得し支配的なポジションにあるSafariが、さらにシェアを増やして揺るぎない位置を確保しつつある。

シェアの上ではSafariに大きく離されるが、AndroidのWebブラウザがシェアを大きく増やした点も注目される。この2つのWebブラウザ以外は軒並みシェアを減らしており、同様の傾向が続けばモバイルデバイスにおけるWebブラウザシェアはSafariとAndroidブラウザが独占的な立場になるものと見られる。AppleとGoogleのブラウザがシェアを増やす傾向はここ数ヶ月のデスクトップ版Webブラウザの動向とも一致する。

(後藤大地)

ホームページ作成株式会社杉山システム

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら